DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 家食の作品 | コヤ・マド

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
Select entries
Archives
Categories
Comment
Trackback
あひる

monoクリップ
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

休憩に

 
イングリッシュマフィン。



川越にあるパン屋さん、boulanger lunettes のマフィンを
頂きました。

どうも、制作に集中が出来ない。
そう思ったら、ただの空腹でした。

よく見るマフィンより、分厚い。
そして、もっちり。
先日、これまた頂いた手作りのマーマレードと一緒に
夕刻のおやつタイムです。
かるくトースターで温めたので、
ふっくら優しいパンの香りに、マーマレードがひんやり甘苦く
とても、美味しかったです!
しあわせ。

器は、毎度おなじみ、イエザラ。
自分の作品に意見を言うのはなかなか苦手ですが、
パンだけでなく、カルパッチョとかも美味しく盛れます。
しかし、失敗も多いこのお皿。
作るのに、どの作品よりも時間がかかります。



そんなイエザラも持っていくイベントが今月末にあります。
場所は益子。

こういう場は初めてて、少々緊張気味。
よくあるクラフトイベントとは違う、主に同じ業界同志のイベントです。
ですが、
お近くにいらした際には、ぜひ、お立ち寄りください。
きっと、いろんな作家の作品がご覧いただけます。
陶ism
| 家食の作品 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

ぱかぁ〜

 



こちらは私の大好きな一品。
お野菜と塩豚のポトフです。


塩・こしょうをふって、ひと晩おいた肩ロース!
          +
ごろごろたっぷり入ったお野菜!

これが、          
たまらなく美味しく、
ほっとできるポトフなんです。
この寒い冬には欠かせません。

お野菜の煮る順番で、
スープの味が変わる事を
私はこの料理で知りました・・・。
透き通った甘いスープ。
少しの塩・黒こしょうで
野菜のうまみが、ぐぐ〜っと出ます。
野菜って素晴らしい!
いくらでも食べれちゃいます。



小山家はよく土鍋を使います。
お鍋をしたり
ご飯を炊いたり
コトコト煮込みを作ったり。
写真は、私がアシスタントをさせて頂いていた
陶芸家・伊集院真理子先生から頂いたもの。
ほんとうに使いやすくて、もう何年も使っています。


作家モノの土鍋は
使い方に、少し気を使うところもあるけれど
量産品にはかなわない何かがあるのです。
使えば使うだけオリジナルになる感じ、
お料理ができた時の嬉しさ + なんかキラキラしたものが。
そして土鍋料理は美味しい。

なんか、使うと幸せです。

長く使って育てていく土鍋。
おすすめです。



しかし、
とうとう、ひいてしまいました・・・風邪。
ポトフでぽかぽか温まりながら
早く寝ます。
| 家食の作品 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

溶けた



2月3日。
今日は、まるかぶりますか?
豆まきはしっかりやりたいと思います。


昨日の夜は、麻布十番に行ってきました。
お世話になった先生の個展オープニングパーティです。
エネルギーみなぎる、素晴らしい空間で
たくさんの魅力的な方々とお会いできて、楽しい時間を過ごしました。
カメラマン・デザイナー・作家・ギャラリスト、そして大学の先輩やアシスタント仲間。
その他、いろんなご職業の方が、わいわいがやがや。
人生の先輩方とお話しできるのは
とてもいい刺激になります。

パーティ後、知り合いの作家さんと飲みなおし
これからの予言(?)を聞いて、楽しくなったあと
終電めがけて、麻布十番通りを猛ダッシュ。
激しい息切れとともに、いろんな空気を吸い込んだ夜でした。

終電でのんびり、自分の街に帰ってきた私。
冷えた夜空を見上げて、
なぜか、キンクスのSitting In My Hotel を口ずさみ
ほてった体を夜に馴染ませ、ぐっすり溶けるように眠りました。




一夜明け。
窯出し。
昨日の私のように、溶け流れた絵付け。
細かく描いた絵付けが全て流れました。。
あやや。
途中の配合を間違えたようです。

 




ふむ。。。
| 家食の作品 | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) |

栄養

 

近所のパン屋さんで買ったシナモンロール。
制作のスタミナ切れに栄養補給です。

シナモンロールを食べただけで、
「かもめ食堂」で働いて、おにぎり食べて
皿洗いして森にでかけて、、と、どんどん妄想が進んでしまう。

上のお皿は、四角い土の塊から、
つぶしたり伸ばしたり叩いたりして作ったお皿。
三角もあり、そちらも三角の土の塊から、つぶしたり伸ばしたり叩いたり。
丸も作る予定。
単純な形。
単純な作業から生まれる形の、「〇△■」シリーズです。

先日、アシスタントをさせて頂いていた先生にお会いした際、
気に入った形があれば、まず100個作ってみなさいと言われたので
そうしてみようかと思います。

来月の主役は、自分を違うカタチで表現するオブジェたちです。
「〇△■」は、来月ではなく、また別の器展の際に出陣します。
それまでは、きっと100個作り終えてます。。


想像はつづく。。。
「かもめ食堂」でお皿、使ってもらおうかな。
あの空間に渋い色。
おにぎりや、お漬物が素晴らしく似合うこのお皿。
一皿に2個、おにぎりをのせるとして、
100枚あったら。。。
うむー、たぶん食堂の席が足りない。。。
楽しい、想像はまだまだつづく。。。



| 家食の作品 | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

夜中のコーヒーと勝負

囲碁


突然、やりたくなってしまうのは、囲碁。

しかし、弱いのです。
なかなか勝てない。
同じ白黒のオセロは強いのに。

コーヒー飲んでも眠くなる。
眠いのを、負ける理由にしたくなる時もある。

このマグカップ。
個展でも出しました。
取っ手が耳に見えると、母につっ込みを頂きましたが
これが持ちやすかったりするのです。
でも、、、確かに耳に見える。
福耳バージョンでも作ってしまおうか、、、
そんなことを想う、連敗の夜です。

もう7月ですね。。。

 
| 家食の作品 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |